gpsや防犯カメラで日々の生活が守られる|最高の護衛隊

不可欠なアイテム

監視モニター

今ではあらゆるところに防犯カメラがあります。コンビニ、エレベーター、公園、駐車場・・・。いつも見張られているという感じがすると気持ちは良くないですよね。しかし実際、犯罪の解決などに大活躍しているのは間違いないことです。

Read More...

ストップザ犯罪

ロック

犯罪現場を映し出すための「防犯カメラ」があります。最近では、見た目だけ本物の防犯カメラに似せたものでカメラ機能がついていない商品も開発されてます。これは防犯カメラの「心理学的機能」を利用した防犯グッズなのです。

Read More...

レベルアップしている

カメラ

gps(グローバル・ポジショニング・システム)とは、人工衛星によって地球上にいる特定の人の位置を特定するシステム。アメリカのgps衛生からの電波を利用し、緯度・経度を割り出している。gps発信機は衛生に向け発信することはできず、受信するだけです。その受信したデータを元に位置を割り出すことができます。割り出した位置を携帯やPCで確認できるため、子供の安全確認や恋人の浮気調査などに使われています。探偵や警察もgps発信機を利用していますが、レンタルできるものもあります。一般家庭、エレベーター、オフィス、室内、屋外などあらゆるところに防犯カメラは設置されています。アナログカメラしかなかった防犯カメラも、今では種類も様々です。アナログカメラ・・・一般的な防犯カメラでしたが、時代が進化するにつれて古い商品というイメージになっています。一番安価で全体を監視することができます。ネットワークカメラ・・・カメラにWEBサーバーが内蔵されています。ネットワークを通じているので、離れたところでもリアルタイムで見ることができます。他にもHD-SDIカメラやSLOKネットワークカメラなどがあります。

現在の日本の技術でカメラの機能も大幅にアップしました。画質も驚くほど鮮明に映るようになりました。防犯カメラの性能がアップするほど、防犯の効果があるといえます。そうすることで犯罪を諦めるということになってくると言えます。企業に防犯カメラを設置すると、従業員の業務の確認、レジからお金を盗むなどの犯罪を事前に防ぐことができます。犯罪者を見つける、探すときには役立つのは当たり前のことなのですが、行方不明になった場合や犯罪に巻き込まれてしまった場合にも有効的といえます。コンビニでの姿、エレベーターでの姿、公園での姿など少しの姿を写せただけでもその時間、場所、その人の体格、顔を割り出すことができます。確実に犯罪の証拠、捕まえる手がかりになります。家の中でカメラを設置する人は子供の安全確認、ペットの安全確認に利用されているのが多いそうです。また日本以外ではベビーシッターが子供に暴力を振るってはいないか、ちゃんと仕事をしているかなど監視のために使われています。

注意点

鍵

防犯グッズとは、大きく2つの分類に分けることができます。手持ちタイプと設置タイプです。こういった防犯グッズをうまく利用するとともに、自分自身も油断しないように常に注意しておくことが大切です。

Read More...